6/06/2014

とっておきの場所

梅雨の時期を快適に過ごす方法。
お家でのんびり映画、読書
ゴルフはおやすみ。
ジム、溶岩浴、屋内プール…
なるべく外に出ずして愉しめる場所が大切。
そんな梅雨の時期をしっとり過ごすのに
ぴったりの場所を見つけてしまった♡
お店の棚には文学小説がずらり。
メニューは小説の中に登場する食べ物を再現。
珈琲の名前は“鷗外”“芥川”なんて命名されていて、
浪漫に溢れた不思議な空間。
私はメニューから森瑤子さんの小説『アイランド』に出てきた
オイルサーディン丼を見つけ、大興奮♡
これ、本を読んだ時からずーっと
食べたかったのー!!
雨の日なんかに静かな空間の中
ひとりゆっくり読書に浸りながら
過ごす時間にはぴったり…

とっておきの場所
見つけちゃった♡