4/04/2012

#南仏旅行記 Gordes → L'Isle-sur-la-Sorgue

2日目の朝
GordesからL'Isle-sur-la-Sorgue という街へ。
L'Isle-sur-la-Sorgue は運河とアンティークの街。
残念ながら私が訪れた曜日は蚤の市開催される曜日ではなかったけれど、
日曜日には運河沿いに沢山のアンティークが並びます。
パリ・ロンドンに次ぐ大きなアンティーク市です。

まずはココ
フランスに来たら必ず立ち寄るO&Co。

日本にも店舗がありますが………言わずとしれたオリーブの専門。
日本で買うよりこちらで買う方が断然お安いので♡
いつもトリュフオイルとトリュフ塩を買って帰ります(^-^)/

にしても、
ぷらぷら歩いていると目に止まる可愛い建物の色、イロ、いろ…

パリで何が好き?と聞かれたら
“バルコニーのフェンス!”と答えちゃうくらい
パリの黒いフェンスの繊細な模様に憧れる私だけれど、
こういう温かみのある色使いも大好き。
上手な色使いだなぁ…♡
そういえば、プラハの建物も可愛かった。こんな感じ。

次に立ち寄ったのお店もオリーブのお店です(^^)
Délices du Luberon
入るや否や目に写り込んで来たのは
美味しそうなオリーブの量り売り!!
やーーん♡こーゆーの大好きーー♡
お部屋でつまむのに買おっ♡
ちゃんと自分好みのものをテイスティングしてからねっ!
お隣の棚にはまたまた
ずらりと並んだオリーブオイル(この他にもまだありました)
お店のマダムが英語の中にフランス語を織り交ぜながら
丁寧に説明してくれました。
10種類位テイスティングもさせて頂いたけれど、
本当に全然違う。みんな違うからビックリ!

“これはね、天使が飛んで行っちゃうみたいな味なのよ。”とマダムがおっしゃった時には
えーーどんなのよー(笑)
と思ったりしたけど、
味わってみると、本当にそんなお味だったり(笑)

いつもより少し上質なオリーブオイルを使うだけで、
料理の味もグンとあがるので、
オリーブオイルは大切。

荷物の関係上、格別に美味しいと思った2本だけ持ち帰る事にしたけれど、

もっと欲しかったなぁーーーヽ(;▽;)ノ
店内には他にも、フランスらしいキッチングッツやバスグッズ。
瓶に詰められたタプナードや、ジャム…
見て!ジャムなんかはこんなに可愛く包装しているのー(/ _ ; )♡
可愛いすぎる……
全種類欲しい……

お土産は全てここで揃えたかなぁ…♡
帰りのスーツケースのキャリーオーバーが大変だったのは
ここのお店が原因なのは言うまでもありません。。。