1/17/2012

YUKATA*竺仙*

本年度の竺仙さんのポスター・DM・web広告をさせて頂きます。
先週末、新作の展示会にご招待して頂きました(^^)

天保13年創業。
先代の仙之助の呼び名であった“ちんちくりん”の“ちく”と
“仙之助”の“せん”が商号の由来の竺仙。
シンプルで上品な竺仙さんの浴衣は大好きで
私も1着持っていました。
ロケ場所は“明神下 神田川”。
こちらもまた江戸末期の文化2年(1805)創業
老舗の鰻屋さんで。
撮影中はなんとも言えない美味しいそうな匂いに包まれながらの撮影。

情緒溢れる日本家屋で撮った写真はとても素敵に仕上がっていました*

最近…自分で言うのもなんですが
やっと和装の身のこなし方が分かってきた気がします。
勿論、立ち居振る舞いなどの美しさはまだまだですが…
それでも10代20代初めの頃に比べると
袖を通してもしっくりこなかった感じが抜けなかったのが
最近なんとなく体に“なじんでいる”感じがしてきたのです。
きっとそれは無理に習得したものではなく
こうやって浴衣やお着物のお仕事をさせて頂いた中で
自然と身に付いたもの。

それこそ昔の女性にとっては浴衣は日常的に着ていた物ですから
当時の女性は若い頃からそれを手にしていたのでしょうね…(^^)
小川文男社長と一緒に
この日は撮影中に着ていた浴衣を1点
お仕立てをお願いしたので(*^_^*)

夏に袖を通すのが楽しみです♪