10/03/2011

Marie さんのお宅、その2

少しあいてしまいました。

パリのマダムの御宅拝見の続き……**
彼女はテントウ虫のコレクションもされていて、
お庭中至る所にテントウ虫がいっぱい!
勿論お部屋の中にも、ちょっとした所にテントウ虫がいたり(^^)


アペリティフを運んでくれたお盆もテントウ虫!!!
これだけのテントウ虫グッツを集めるのに一体どれくらいかかったのだろう!という位の
コレクションの数でした

さて、お楽しみはここから!!♡
ランチタイムの始まりです♡
ムール貝からスタートし、(写真なしですが、白ワインではく赤ワインで蒸していてすごく美味でした!(≧∇≦))
塩加減が絶妙なお魚料理!!!!!!

こういうお魚をまるまるセットして
オーブンで蒸?すおっきなお鍋?みたいな
調理器具あるんですよねー。…………名前……わからないけど………(笑)
お魚と共に出てきたのが、ベイビーアーティチョークのソテーと
麦みたいな食感のEpeautre(エポートル)。
美味しい〜〜(;;)

こちらのEpeautre。古代小麦らしく、あまり見かけない食品なのですが
品種改良されていない野生の小麦で
良質のタンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラル等、栄養価が豊富なので
数年前からBioブームのフランスでは最近注目しなおされてきている食品なのだそう。

歯ごたえが麦のようで少し固めのリゾットのよう。
たぶんバターと塩コショウか何かで味付けされている、シンプルな味付けだと思うのですが
とっても美味しい!!!

その後は、やはりフレンチコースなのでチーズを頂いてから…
のちにデザート♡
無花果、そして畑なんかにある小さなモモ?
のコンポート♡

“こちらをかけて下さい(^-^)”
と差し出された可愛い苺の入れ物の中は
自家製苺のソース♡
おもてなしの何から何まで感動しっぱなしのランチタイム。
因みにデザートのお皿の絵はマダムが書かれたそう…!

お土産に、上とはまた違ったお手製ジャムまで頂き♡
今まで体験した事のないような、素敵なお呼ばれでした♡

3,11の時に日本を旅されていたマダム。
日本人のそういう時でも他人を思いやる心にとても感動したと
仰っていました。
そしてまた近々日本に行きます、とも……(^^)
そのお言葉が、日本人としてとても嬉しく思いました。

日本にいて日本に暮らしていると中々気づかないような大切な事も、
こうして海外の方とお話する事で、改めて日本の良さを再確認できるキッカケとなります
マダム、
本当にありがとうございました…♡♡

……そして、まだまだ続きます☆